1. 給与計算業務アウトソーシングの株式会社ペイロール
  2. セミナー情報
ペイロールでは、企業の総務・⼈事様向けにさまざまなセミナーをラインナップしております。

ピックアップセミナー①

※写真はイメージです。

<2020年8月緊急開催 1000名以上の企業様向け>
給与計算アウトソーシング オンライン個別相談会開催のお知らせ
~Withコロナ 大手企業の人事部門で今起きている事例をご紹介~

▼お申込はこちら▼
https://payroll.smktg.jp/public/application/add/1010

■開催日時:2020/08/12 (水) 2020/08/18 (火)  2020/08/25 (火)
■受付締切:各日 前日まで
■対象:大手企業(1,000名以上)の経営層、CHRO、人事部長等、人事部門の責任者の方、人事部門の方限定
■費用:無料・オンライン実施
■定員:各枠1社様(先着順のため、枠が埋まってしまった場合はご調整のご連絡を差し上げます)。
■主催:株式会社ペイロール

受付中

2020/8/12(水)
2020/8/18(火)
2020/8/25(火)
人事部門・経営向け
テレワーク
無料個別相談会
BPO最新情報

<2020年8月緊急開催 1000名以上の企業様向け個別相談会>
給与計算アウトソーシングオンライン個別相談会 開催のお知らせ
~Withコロナ 大手企業の人事部門で今起きている事例をご紹介~

<概要>
▼お申込はこちら▼
https://payroll.smktg.jp/public/application/add/1010

■開催日時:2020/08/12 (水) 2020/08/18 (火)  2020/08/25 (火)
■受付締切:各日 前日まで
■対象:大手企業(1,000名以上)の経営層、CHRO、人事部長等、人事部門の責任者の方、人事部門の方限定
■費用:無料・オンライン実施
■定員:各枠1社様(先着順のため、枠が埋まってしまった場合はご調整のご連絡を差し上げます)。
■主催:株式会社ペイロール
※枠数の関係で締め切らせていただくこともございます。
※競合他社や対象外の方からのお申込みなど当社の判断により、お断りする場合があります。

【セミナーイントロダクション】
緊急事態に伴い、社内で人事変革の機運が高まっています。
Withコロナという環境の中で人事変革を目指す人事の方のために、ペイロールが送る個別相談会のご案内です。

<給与計算業務、こんなお悩みございませんか?>
・ペーパーレス化、脱ハンコが定着しない
・テレワーク化の障壁が多く実行できていない
・従業員からの問合せ対応が煩雑
・定型業務に追われコア業務に時間を割けていない
・クラウドに切替が必要とはわかってはいるが・・・コストがかかる

こういったお悩みをお聞きしながら、事例などを共有させて頂きます。

▼お申込はこちら▼
https://payroll.smktg.jp/public/application/add/1010

本格的なご検討の前にちょっとだけ話を聞いておこうという方、ぜひお気軽にご連絡ください!

終了

2020/7/22(水)
人事部門・経営向け
テレワーク
共催無料セミナー
BPO最新情報

<2020年7月22日開催 1000名以上の企業様向けセミナー>
【リロケーションジャパン×ペイロール共催セミナー】テレワーク時代に求められるBPOの新たな可能性

<概要>
■開催日時:7月22日(水) 15:30~16:15 (受付開始:15:15~)
■受付締切:7月17日(金) 12:00まで
■受講票:前日迄にメールにて受講票をお送りさせていただきます。
■対象:大手企業(1,000名以上)の経営層、CHRO、人事部長等、人事部門の責任者の方、人事部門の方限定
■費用:無料
■ 定員:150名(申込多数の場合は抽選)
※役職・企業規模に応じて、お断りさせていただく場合がございます。
※同業社のご参加は、お断りさせていただきます。
■開催場所:ZOOMを活用したWEBセミナー
■主催:リロケーションジャパン株式会社 株式会社ペイロール HRテクノロジーコンソーシアム
※枠数の関係で締め切らせていただくこともございます。
※競合他社や同業者の方からのお申込みなど当社の判断により、お断りする場合があります。

【セミナーイントロダクション】
本セミナーは社宅管理に実績をもつ株式会社リロケーション・ジャパン様と、
給与計算業務 受託実績98万人の実績を持つペイロールがタッグを組み、
Withコロナ時代の今、経営視点で求められる「BPOサービス」の最前線をお伝えするべく企画致しました。
ここでしか聴けないセミナーですので、是非ご参加ください。

コロナウィルスの影響により否応がなしに「テレワーク」が多くの企業において導入されました。
しかし、実際には出社しなければ進められない業務もあり、各社共通の課題が浮き彫りとなっています。
従業員にとってのライフラインであり、絶対に止めることができない業務でありながら
テレワーク化が難しく旧態依然の社内に残りやすい業務として、
定期人事における「社宅管理業務」や「毎月の給与計算業務」などが代表的なものとしてあげられます。
Withコロナ時代、経営視点からみたときに、
「安定した事業継続(BCPの観点)」は今以上に求められます。
コア業務にシフトし生産性を高め、テレワークやBPOを活用する体制づくりに必要なことは何か
最新のソリューションや事例を交えながら講演を行います。

【開催概要】
15時15分 受付開始
15時30分~15時45分
講演① HRテクノロジーコンソーシアム 講演
講師 HRテクノロジーコンソーシアム理事 香川 憲昭 氏
-テレワーク時代に求められるBPOの新たな可能性-
15時45分~15時55分
講演② 株式会社ペイロール 講演
講師 株式会社ペイロール 鶴岡 大介 氏
給与計算をテレワーク化-実現に向けた4つのキーワードとは-
15時55分~16時10分 講演③
株式会社リロケーション・ジャパン 講演
講師 株式会社リロケーション・ジャパン 髙橋  孝一 氏
住宅福利厚生制度における最先端のBPO -失敗を回避するBPRソリューション-
16時10分~16時15分 講演総評
16時15分~16時25分 チャットによる質疑応答
(※講演タイトル・プログラムは変更になる場合がございます。)

終了

2020/6/25(木)
人事担当者向け
テレワーク
特別無料セミナー
最新情報

<2020年6月25日開催>
テレワークで『給与計算』を実現させるには
~アンケート調査からテレワークの課題が浮き彫りに、その解決策とは~


<概要>
■日程:2020年6月25日(木) 15:00~15:45
■会場:オンライン ※お申込みいただいた方には後日視聴用のURLをお送りします
■対象:従業員1,000名以上の大手企業の経営者、人事部門の責任者、ご担当者
■費用:無料(事前申込制、応募者多数の場合は抽選制)
■締切:6月23日(火)12:00
■定員:25名
※枠数の関係で締め切らせていただくこともございます。
※競合他社や同業者の方からのお申込みなど当社の判断により、お断りする場合があります。

【開催概要】
5/29に実施したテレワークについてのセミナー、
「ポストコロナ時代の給与計算」が大変好評でしたので、6/25(木)の第二弾を開催します。
前回都合が合わず参加できなかった方も、ぜひご参加ください。

今回のテーマは「テレワークで『給与計算』を実現」についてです。
※約30分~45分間のショートセミナーになります

5月末に弊社では500名以上の大手企業向けの緊急アンケート調査を実施。
その結果、各企業に共通する「テレワークの障壁」があることが判明致しました。
その代表格として人事部門が一番課題と感じる給与計算。
本セミナーでは、給与計算のテレワーク化に向けた具体策をご紹介します。

<本セミナーで得れること>
・最新のテレワーク導入トレンド(傾向・課題)
・課題の多い給与計算をテレワーク化するための具体策

<こんな方にはおススメ>
・人事労務業務のテレワーク化を検討されている方
・電子申請化・ペーパレス化を検討されている方
・BCP(事業継続計画)対策として、バックオフィスのテレワーク化を検討されている方
・緊急時の給与計算・年末調整業務の継続リスクに不安を感じられている方


終了

2020/5/29(金)
人事担当者向け
テレワーク
特別無料セミナー
最新情報

<2020年5月29日開催>
大手企業の給与計算業務に強いペイロールが、課題感をお持ちの人事の方に届ける特別WEBセミナー
-ポストコロナ時代の人事のあり方-


【セミナー概要】
【日時】5/29 (金) 15:00 - 16:00 
【会場】WEBセミナーとなります。開催日の前に配信URL等を個別案内させて頂きます。
【参加】給与計算対象者1000名以上の企業様、3社程度
★枠数限定のセミナーとなります。

【開催概要】
昨年度より大手企業様の給与業務に関りがある方をを中心に、少人数セミナーとして開催させて頂いている本セミナー。
今回ペイロールでも昨今の社会情勢を鑑み、WEBセミナーにて情報を積極的に発信する運びとなりました。
初のWEBセミナーということで、少人数限定にて配信をさせて頂きます。

過去の本セミナーにご参加頂いている大手企業様は業種や業界などは異なれど、
給与業務について、共通するお悩みをお持ちの方も多くおられました。

本セミナーでは、少人数限定ということでそういった生の声をお伝えしつつ、
大手企業様が陥りやすい、紙処理対応や電話応対といった日々の業務について、
何が課題なのか? どのように解決していくのか? 課題解決のポイントやポストコロナ時代の人事の在り方を明確化していきます。

少数限定にて枠をとらせて頂いております。
貴社の改革課題についての一助になればと思っておりますので、是非ご参加ください。

●大手企業様のお悩みポイント
・人事改革について、抑えておくべきポイントを明確にしたい。
・郵送対応や紙書類の対応で、社内業務がマストになっている。
・従業員からの電話対応などで、ただでさえ少ない時間がさらに減ってしまっている。
・外部委託を検討するものの、結局踏み切れない。他社を知りたい。
・導入イメージがわからず、踏み出しづらい。
・会社がテレワークをはじめたことを転機に改革を進められないかと思っている。

● ピンチの今だからこそ。社内改革の後押しの時期
給与計算業務というのは会社に紐づく業務の中でも「お堅い」ものです。
効率化やWEB可など言っても「うちの社風では」「セキュリティが」など、
なかなか変革が進まない領域となります。

しかしながら、2020年4月を境に、世界的にテレワークが一気に浸透したことにより、
こういった業務変革のハードルが下がってきていることが窺われます。

変革などを進めづらい状況を変えるひと押しとして、是非本セミナーにご参加ください

終了

2020/2/4(火)
経営層向け
組織・人事変革
特別無料セミナー
共催セミナー

<2020年2月4日開催>
緊急提言!経営課題としてのDXを阻む壁
経産省が警鐘を鳴らす「2025年の崖」とその乗り越え方

【セミナー概要】
主催: 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会
日時: 2020年2月4日(火)18:00~20:30 (開場17:30)
会場: ㈱ベクトル ラウンジ(東京都港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18階)
会費: 無料
対象: 企業経営者(CHRO、管理本部長、CTO、CFO)、経営管理部門・事業部門責任者
定員: 70名
※応募者多数の場合は抽選となります ※営業目的の参加はお断りさせて頂きます
協賛: 株式会社ペイロール、日本オラクル株式会社
協力: HRテクノロジーコンソーシアム、一般社団法人 日本CHRO協会

【プログラム】
18:00 - 18:10 日本パブリックアフェアーズ協会 概要説明
18:10 - 18:40 経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室長 能村幸輝氏 基調講演①「変革の時代における個人と企業の関係の再構築」
18:40 - 19:20 情報処理推進機構参与 室脇慶彦氏 基調講演②「DXを阻むIT負債とその解決に向けて」
19:20 - 19:40 日本オラクル株式会社 クラウド・アプリーション事業統括 事業開発本部ビジネス企画・推進部 HCM 
       丸島 美奈子 氏 「職場におけるAI活用調査とオラクルのAI戦略」
19:40 - 20:00 株式会社ペイロール 取締役 香川憲昭氏 「最先端アウトソーシングの活用で人事変革を。-成功の鍵は外部リソース活用にあり-」
20:00 - 20:30 パネル討議 DXの壁の乗り越え方に対する実践的アプローチ

モデレーター: 慶應義塾大学大学院経営管理研究科岩本隆特任教授

登壇予定者:
- 経済産業省 産業人材政策室長 能村幸輝氏
- 情報処理推進機構参与 室脇慶彦氏
- 日本オラクル株式会社 クラウド・アプリケーション事業統括 事業開発本部 ビジネス企画・推進部HCM 丸島美奈子氏
- 株式会社ペイロール 取締役 香川憲昭氏

【アクセス】
㈱ベクトル内 ラウンジ(東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18階)

【このような方におすすめ】
・DX推進を成長戦略実現の経営課題とし、全社で改革を行っている経営者、CIO、CHRO
・レガシーITシステムの運用に非効率と限界を感じ、基幹系業務(人事、財務経理システム)の
 クラウド環境への移行を具体的に検討中の担当部門責任者、マネージャー

■ セミナーイントロダクション
経済産業省は昨年9月、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた報告書「DXレポート」を発表しました。
経済産業省は「DXレポート」の中で、日本企業に対し2025年を境として、
老朽化・ブラックボックス化した基幹システム=レガシーITシステムが
デジタルトランスフォーメーション(DX)の遅れをもたらす国家的課題であると警鐘を鳴らしています。

レガシーITシステムは、
旧来的な紙処理や手作業などを必要とし、属人的な運用に陥りやすく、
また業務プロセスの効率化にも限界があるため、
デジタルトランスフォーメーション(DX)を遅らせる遠因となっています。

この課題を乗り越えるためには

・痛みを伴いながらレガシーシステムに起因する、煩雑な手作業・紙書類業務を断捨離すること
・その上で戦略的人事として経営的な視点で人事部が本来着手すべき業務に集中すること

が必要不可欠となります。

今回、経済産業省 能村氏と『IT負債 基幹系システム「2025年の崖」を乗り越えろ』の
著者であり、経産省DX研究会のメンバーでもある情報処理推進機構参与 室脇氏をお招きし、
成長を続けていくためのデジタルトランスフォーメーション(DX)推進と、
その障壁となるレガシーITシステムの刷新について議論を深めることで、
貴社の業務改革を進めるための処方箋として、
本セミナーを是非御活用を頂ければと思っています。

終了

2020/1/28(火)
経営層向け
組織・人事変革
特別無料セミナー
共催セミナー

<2020年1月28日開催>
【エン・ジャパン×ペイロール共催セミナー】
全国200店舗の急成長を実現した元大手小売チェーンの戦略人事責任者が語る 多店舗展開企業の人材戦略

〜"成長の痛み"とこれからの"戦略人事"の要諦とは?〜

主催:㈱ペイロール、エン・ジャパン共催
開催日時:1月28日(火) 15:30~18:45 (受付開始:15:00~)
受付締切:1月15日(水) 12:00
受講票:約1週間前にメールにて受講票をお送りさせていただきます。
対象:大手企業(1,000名以上)の経営層、CHRO、人事部長等、人事部門の責任者の方々限定
費用:無料
定員:50名(申込多数の場合は抽選)
※役職・企業規模に応じて、お断りさせていただく場合がございます。
※同業社のご参加は、お断りさせていただきます。

■ こんな方にオススメ
・ 急成長を遂げている飲食・小売業界の部長職以上の方

・ 成長企業の人事責任者・経営企画責任者の方
・ 中期経営計画として、人員増員・店舗増大を進めている経営層の方
・ HRテクノロジーの導入を考えている経営層の方

■ セミナーイントロダクション
厳しい採用環境が続くなか、来たる2022年度には新卒人口が減少に転じ、
労働人口減による人手不足は一層の深刻化が予測されます。

飲食・小売業をはじめ、多くの多店舗展開企業が、
「高い離職率」「現場のリーダー不足」「非効率な給与労務管理」などの人事課題に直面している一方、
人事の現場では、旧来型の「大量一括採用」「全社一斉研修」
「煩雑かつ属人化しがちな紙ベースの給与計算」を背景に、膨大な作業を伴う実務に追われ、
根本的な課題解決にあたることができない実情も存在しています。

本セミナーでは、元大手小売チェーンの人事責任者が取り組んだ
人事改革事例とともに、
・ 戦略的アウトソーシングによる給与計算業務の断捨離
・ 採用から活躍・定着に向けた適材適所の見える化策
をご紹介いたします。

5年先、10年先の成長を実現するために、経営視点で取り組む
"戦略人事"のビジョンと、外部リソースやHRテクノロジーの活用による
人事の生産性向上についてイメージしていただける内容となります。



終了

2020/1/31(金)
人事部向け
8000名以上の企業様対象
特別無料セミナー
セミナー

<2020年1月31日開催>
4000名以上の企業様対象 給与計算アウトソーシング特別セミナー!
ー年末調整からスモールスタートではじめる給与計算アウトソーシングー

毎年憂鬱になるほど多忙を極める「年末調整業務」、
11月から1月の間は多大な労力を費やし何とか切り抜けてきてはいるものの、
この多忙さは何とかならないものかと頭を悩まされている方も多いのではないでしょうか。

●よく聞くお悩みポイント
・毎年この激務が続くと思うとやりきれない。
・派遣採用や残業対応にもそろそろ限界を感じる
・派遣採用も難しくなってきている。
・新メンバーに毎年1から教えるのも手間がかかってしまう。
・外部委託を毎年検討するものの、結局踏み切れない。

● スモールスタートという考え方
給与計算業務全てをアウトソーシングするとなれば、業務の影響範囲も広く、かつコストも時間もかかります。
そこで私達がご提案するのが「年末調整補助サービスから始める給与計算アウトソーシング」です。

スモールスタートでまずは年末調整
業務プロセスの見直しにはアウトソーシングが有効な選択肢の一つであると感じて頂き、
全体を包括する給与計算業務を、その次のステップとする考え方です。
ぜひとも、2020年の年末調整はアウトソーシングをご検討ください!

主催:㈱ペイロール
ー当日のセミナープログラムー
<全60分>
・サービスコンセプト
・サービスの特長
・サービス詳細・事例詳細(機能説明)
・個別相談会(希望者のみ)

日時:2019年1月31日(金)16:00~17:00
会場:株式会社ペイロール 東京本社
住所:東京都江東区有明3-5-7 TOC有明イーストタワー12階
主催:株式会社ペイロール
対象:4000名以上の企業様で
   人事部門のマネージャー・課長クラス以上の方。人事部門の実務担当者の方
定員:10名
 ※1社2名まで申込可能です。
費用:無料



終了

2019/10/21(月)
経営層向け
組織・人事変革
特別無料セミナー
共催セミナー

<2019年10月21日開催> 特別共催セミナー 
経営課題としての人事改革の方向性 ~人事機能の高度化に向けて~

 

主催:㈱ペイロール、㈱レイヤーズ・コンサルティング、ウイングアーク1st㈱共催
開催⽇時 :2019年10月21日(月) 15:00~18:10 (受付開始:14:30~)  
場所 :ウイングアーク1st㈱ セミナールーム
         東京都 港区六本木3丁目2番1号 六本木グランドタワー36F
定員 : 50名
費⽤ : 無料(事前申込抽選制)

日本企業の人事部門は、一括採用、年功序列、ジェネラリスト、定年退職など
旧来型の制度・慣習やシステムに囚われ、急激なビジネス環境の変化に対応できていません。

一方で、グローバルでは、HRテクノロジーの活用が進み、人財シフトの進展や、
戦略的人事への移行など、ドラスティックな変化が進み、人事の役割が大きく変化しています。
旧来の業務プロセス、仕組みを見直さないままでのシステム化やアウトソーシングでは、
ビジネスの変化に対応した人事機能の高度化や、持続的な効率化、生産性向上にはつながりません。

本セミナーでは、日本企業の戦略的人事への人事改革に向けたあるべき像とその実現のステップを示します。
さらに、効率化に向けた戦略的アウトソーシング活用と、人財の最適配置に向けた人財の見える化をご紹介致します。

基調講演として、HRテクノロジーの第一人者、慶應義塾大学大学院特任教授 岩本 隆 氏をお招きし、
経営課題としての人事改革にどう向き合えばいいのか、海外の先端トレンドを交え、ご講演頂きます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、BP、CoE、OPEの機能の見極め、HRテクノロジーを活用した改革のステップを、
ペイロールからは人事改革パートナーとしての戦略的アウトソーシング活用を、
ウイングアーク1stからはデータドリブンによる最適配置、人財スキルの見える化をご紹介いたします。


【本セミナーについてはご好評につき、受付終了いたしました】

終了

2019/7/5(金)
経営層向け
組織・人事変革未来フォーラム
特別無料セミナー

<大手企業の役員・人事部門課長職以上の方向けセミナー>
組織・人事変革未来フォーラム Vol.5

開催⽇時 :2019年7月5日(金) 15:00~18:00 (受付開始:14:30~)
場所 : ベルサール六本木グランドカンファレンスセンター9F
    東京都 東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー9
定員 : 70名
費⽤ : 無料(事前申込抽選制)

【本セミナーについてはご好評につき、受付終了いたしました】
 後日セミナーレポートをホームページ上に公開予定となります。

過去のセミナーを探す

給与計算業務のお役立ち情報

ANAセールス様 導入企業インタビュー

New!【導入企業インタビュー】ANAセールス様  ーアウトソーシングを活用、正確で安定した給与計算業務を実現ー

ダウンロード

【特別レポート】1分でわかる給与計算アウトソーシング

New!【給与計算アウトソーシグに興味のある方向け】1分でわかるペイロールの給与計算アウトソーシング

ダウンロード

【特別アンケートレポート】「人事部門の業務状況及び給与アウトソーシングに関する調査」結果報告

【特別アンケートレポート】「人事部門の業務状況及び給与アウトソーシングに関する調査」結果報告

ダウンロード

【特別アンケートレポート】「人事部門の業務状況及び給与アウトソーシングに関する調査」結果報告

【セミナー講演録】成長戦略に直結する人材マネジメント ―令和時代に求められる人事の在り方―

ダウンロード

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

03-5520-1383

受付時間 10:00~17:00
(土日・祝日除く)