1. 給与計算業務アウトソーシングの株式会社ペイロール
  2. お悩みから探す

お悩みから探す

人事部門が抱える課題をペイロールが解決します

アウトソーシングの効果を最大に高めるには、システム面での高い柔軟性と受託業務範囲の広さが検討のポイントとなります。
また、社内工数を確実に削減するためにはシステム面だけでなく、運用のフローやサービス範囲を比較ポイントにおいて検討することも重要です。

人事業務

お悩み

人手不足や定型業務に追われ、コア業務に特化できない。

毎月の給与計算業務に加え、入退社手続き、従業員の個別対応、年末調整まで、人事・総務部門の業務は多岐にわたります。働き方が変わる時代、法改正への対応や、採用・教育など、戦略的な業務に力を入れたくても時間が作れないというお悩みはありませんか?ペイロールの給与計算業務アウトソーシングは、フルスコープ型のサービスで提携業務の工数削減に大きく貢献します。

お悩み

担当者に属人化している。

給与計算は、専門性の高い業務であることに加え、日本には独自の手当てや制度を設けている会社も多くあります。長年働く人事部門の担当者は、その会社の給与計算のスペシャリストになりますが、「その人がいないとできない」仕事になってしまう場合も多くあります。ペイロールのアウトソーシングは、多くの企業の実績をもとに、高度に「標準化」することで、業務が個人の仕事化することを防いでいます。

お悩み

計算ミス・オペレーションミスが多く、品質が低い。

自社内で給与計算を行う場合、リソースが限られるため、計算と確認を同じ人が行うなど、確認作業が簡易化されがちです。ペイロールのアウトソーシングは、デュアルエントリーで人的ミスを防ぐなど、間違いが起きない仕組みを徹底しています。

システム

お悩み

紙の処理が大半で、電子化・システム化が不十分。

給与計算以外にも、申請書の回収、内容の確認、督促、明細配布などの「人にしかできない業務」は、大きな労力がかかる項目です。ペイロールのアウトソーシングはクラウド型の自社開発システムで、多くの工程をオンラインで完結。紙で回収した書類も、到着時にすべてスキャニングし、電子データで処理するため、大幅な効率アップが可能です。

お悩み

各拠点からの申請や勤怠情報の取りまとめが大変。

支社や支店などが多い企業で、各拠点ごとに管理体制を築くことは、大きな労力がかかります。ペイロールのアウトソーシングは、コールセンターや、作業ごとのBPOセンターを設けているため、全国どこからでも従業員様からの問い合わせに対応することが可能です。

お悩み

人件費やシステム費がかさんでいる。

時代に即したシステムや体制を維持し続けるには、多くのコストがかかります。ペイロールは給与計算のアウトソーシング専門会社として、セキュリティや各種認証取得に投資しているため、結果的に自社でシステムに投資するよりコストが抑えられます。

給与計算業務のお役立ち情報

【特別アンケートレポート】「人事部門の業務状況及び給与アウトソーシングに関する調査」結果報告

【特別アンケートレポート】「人事部門の業務状況及び給与アウトソーシングに関する調査」結果報告

ダウンロード

【特別アンケートレポート】「人事部門の業務状況及び給与アウトソーシングに関する調査」結果報告

【セミナー講演録】成長戦略に直結する人材マネジメント ―令和時代に求められる人事の在り方―

ダウンロード

【セミナー講演録】アジャイル人事で変革を起こす

【セミナー講演録】人事エグゼクティブ、経営層のための組織・人事変革未来フォーラム Vol.4 『アジャイル人事で変革を起こす』

ダウンロード

【セミナー講演録】人事が変革リーダーになるために

【セミナー講演録】人事エグゼクティブ、経営層のための組織・人事変革未来フォーラム Vol.3 『人事が変革リーダーになるために』

ダウンロード

お問い合わせ

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

03-5520-1383

受付時間 10:00~17:00
(土日・祝日除く)